どうにかなってる日記

トマトの日記2023

シン·ウルトラマンさん

長らく公開が延期されていたシン·ウルトラマン

いよいよ今日公開

 

僕はそこまで見に行く気はなかったんだけど

なんか評判も良かったので...

 

f:id:tanosinakama:20220513175424j:image

公開日のうちに見に行ってきた

 

ということで以下はネタバレ注意...

 

嫌な人は以下の2枚の画像が出ているうちに退避

 

 

f:id:tanosinakama:20220513175420j:image

 

 

f:id:tanosinakama:20220513175427j:image

 

 

感想を書きます

 

僕本人は

ウルトラマンシリーズは少しかじっている程度で

初代に関しては少し知ってる程度なんだけど

 

たぶん僕くらいの知識量の人が見ると

1番よくないと思った...

 

終盤のゼットンのくだりとかも

事前知識をぼんやり知ってるような感じで

ひたすら突拍子もない展開が続くから

 

どこからどこまでが本家と違うのか

見ている間は全然分からなかった.....

 

実際後から調べたら全然違ったんだけど

 

やっぱりその点は

0か100で見た方が良かったな~.....

 

でも... 今そこを切り離して考えたら

なんだかんだ結構楽しめていたことに気づいた

 

ウルトラマン

ティガよろしくカラフルになったり

 

変身シーンがなかなか衝撃的だったりと

 

シンゴジラの時にもあったビックリ演出は

みんな面白かったし

 

ド頭のタイトル演出は

僕でもニヤリとできるネタだったからとても好き...

 

怪獣... じゃなくて禍威獣のデザインも

カッコよくて良かった

 

あの見た目のメフィラス星人

2体の怪獣を引き連れて散歩してるのとか

想像したらちょっと面白い...

 

ゼットンもヤバイ雰囲気出てたな~

 

あの見た目で

鳴き声はおなじみのヤツなのも良い...

 

そして

そんな禍威獣とウルトラマンのバトルも

結構見応えがあってよかった

 

本家ウルトラマン(僕が見てる最近のやつ)

着ぐるみ着ぐるみの巨大戦が凄く見応えあって

ずっと見てても飽きないくらい好きなんだけど

 

その一方でシン·ウルトラマン

CGCGの巨大戦...

 

まあ

ミニチュア特撮感はなくなるんだけど

 

あれはあれで

実写じゃできない派手さがあってよかった...

 

そんな感じで...

この映画はいろいろあったわけなんだけど

 

何より

しっかりヒーロー映画してたのが良かった...

 

そして長澤まさみも良かった.....

 

 

映画が始まる前には

次回作であるシン·仮面ライダーの特報も流れた

 

CG対CGの巨大戦だったウルトラマンに対し

こっちは着ぐるみ対着ぐるみの等身大戦

 

THE FIRSTの系統にも似た雰囲気あるけど

まあ... 全然違うものが出来上がるでしょう

 

f:id:tanosinakama:20220513200837j:image

チラシももらってきたよ

 

今回のウルトラマンが面白かったから

次の仮面ライダーにも期待...!!

 

f:id:tanosinakama:20220513200910j:image

迫る~♪ SHOCKER~♪♪