どうにかなってる日記

トマトの日記2023

14番目の専門家

今日も

昨日に引き続きコナンくんの映画を見た

 

今日見たのは14番目の標的

 

ついにセル画時代の6作品をコンプリート...!!

 

というのはいいとして

 

コレは

トランプに記された13の数字になぞらえて

名前に数字が入った13人が狙われるという映画

 

海中レストランで過ごす

結構地味な画が続いたりもしたんだけど

 

そんなこと

以下に書く2大要素(個人の見解)の前では

どうでもよくなってしまう

 

 

2大要素

まず1個目は... やっぱりコナンくんと蘭

 

コナンくんの正体を知らない蘭は相変わらず

一方的に新一を思ってるだけなんだけど

 

それゆえに

大胆な行動にも出ていた

 

コナンくんに...

人工呼吸という名の... Aをね...

 

まさかこんな早い段階に

口と口でしていたなんて.....

 

それを踏まえた

ラストのコナンくんのセリフもメチャクチャ好き

 

エースに助けられたのは... 俺の方... だぜっ!

って!!!!!!

 

なーに

シャレなんかきかせちゃってるんですか!!!!!!!

 

コナンくん... もとい新一のそういうところが好き!!!!!!

 

 

そして

2大要素の2つ目はおっちゃん...!!

 

何年も前

妃を人質にとられるというピンチな状況で

 

周りから誤解されようとも

妃を守るためにあえて妃の足を撃つという決断...!

 

いや~~~

 

まさに真実の愛ですよ...

 

おっちゃんはこういうところがあるから

普段がヘボ探偵でも嫌いになれないんだよなあ~!!

 

 

...という具合に

この2大要素だけでも1時間40分見た価値あった...

 

これ以外だと...

犯人がなかなかヤバかったのもよかった

 

まあ

そんな感じ

 

 

コレを見た後

例の庵野のプロフェッショナルを見た

 

やっぱあの人は普通の人じゃないね

 

でもなんか... 思ってた以上に

アニメ制作に対して真面目な人だった

 

(客のこと... 意識してたんだ...)

 

面白いアニメを作ろうと命懸けで取り組む姿は

まさにプロフェッショナル

 

この番組を通して制作現場を知ることで

さようなら、全てのエヴァンゲリオン

ってセリフにも重みが増した気がした

 

うお~~

シンエヴァもう1回見てえ~~

 

庵野と仲間達が血を流しながら作り上げた

シンの終局をもう1回見てえ~~

 

庵野の広告戦略に

まんまと引っかかった気分だぜ~~

 

 

...まあ

 

見たくはあるんだけど

たぶんもう1度見に行くことはない

 

やっぱ2時間半だし

 

次見る時は

家でのんびりブルーレイがいいです...