どうにかなってる日記

トマトの日記ゲートウェイ

提出済の未提出者

ココ最近メチャクチャ寒かったが

ついに今日... 息が白くなる領域まで達した

 

春が来るまでずっとこの調子なのかな...?

 

まあ最近の異常気象なら

この状況から突然猛暑になるのもありえそうだけど...

 

いや

 

ないか...

 

 

今日もまた散々な目にあった

 

まあ... 今まで全然触れてない話だから

事の始まりから書いていくわ

 

 

時は2学期開始直後に遡る

 

僕は古典の宿題を提出した

 

そしてそれから数日数時間か後...(うろ覚え)

 

僕は古典の先生に遭遇した

 

先生は僕を見つけるやいなや

宿題を出せと一言...

 

出したのに...

 

 

しばらく後

 

宿題のプリントが検印とともに戻ってきた

 

そこには出してたねと一言添えられていた...

 

出してたよ...

 

 

それから2か月ほど後

 

古典の夏休みの宿題を出してないヤツは

11月の半ばまでに出せ... 的な通達が来た

 

まあ僕には関係のない話ですよ

 

思いきや...

 

出してないヤツの名簿にはなぜか僕の名前が...

 

あそこまで印象的な流れを汲んだのに

まさかのチェック漏れですか...

 

それとも実は再提出だったり...?

 

でも検印はあったしな...

 

 

とりあえず

埋もれてた宿題プリントをなんとかして探し出した

 

そして先生に突きつけてみた...

 

すると

やっぱりチェック漏れだったことが判明...

 

ということで

未提出者の名簿から僕の名前は無事消滅

 

も~!

 

ドジはほどほどにしてよね!

 

ぷんぷん!

 

 

そして今日

提出締切を過ぎたから未提出者の招集がかかった

 

まあ僕には関係のない話ですよ

 

思いきや...

 

またもや未提出者の中に僕の名前が...

 

えぇ...

 

いや

2度あることは3度あるとも言うけどさ...

 

 

で... 今日はドジっ子先生がいないから

今度は別の古典の先生に文句を言いに行った

 

すると...

ドジっ子からもらった未提出者のまとめには僕もいた

という答えが返ってきた

 

もう...

 

ドジはほどほどにしてくれ...

 

 

まあ... そんなわけで

今度こそ解決したと信じたい...

 

古典の宿題出したのに

なんでこんな目に遭わなきゃならんのよ...

 

そんな僕の心はもう...

 

コテンパン...