どうにかなってる日記

日記オブザトマトオブザトマト

オペレーション

今日は七夕...

 

「S4になりたい!!」(虹野ゆめ名義)から

もう6年もの月日が経ちますが

 

今年の僕も

久々に短冊にお願いごとを書きましたよ

 

f:id:tanosinakama:20220707165248j:image

「親知らずのしゅじゅつがいたくありませんように」

 

...ということで

今日は病院で親知らずを抜いてきました...

 

以下はドキュメンタリー

 

どうにか、親知らずを抜いてもらう

をお楽しみください...

 

 

親知らずを抜く手術...

 

事前に先生から聞いた内容はなかなかエグくて

昨日の夜は3時まで眠れなかった

 

久々に2度寝で睡眠時間を確保した...(フレキシブル)

 

午後

病院に行くと先生が助手とともにスタンバイ

 

わりと軽いノリで手術はスタート...

 

まずは口の中に麻酔

 

ここ数年はワクチン漬けだったから

針に関してはまあ慣れていた

 

ちょっと嫌な感覚はしたけど難なくクリア...

 

小五郎のおじさんがいつも撃たれてるような

意識がなくなる全身麻酔ではないから

麻酔を打たれた後も普通に意識はキープ

 

そのまま

麻酔が効くまで少し待ち...

 

ここからホントに手術がスタート

 

未体験のエリア...

怖すぎてすでに僕のメンタルはボロボロ

 

そんな状況で... いきなり

それがエスカレートするようなことが起きました

 

何が何をしている音なのかは

ご想像におまかせしますが...

 

ジャキジャキ(チョキチョキの上位版)と...

結構強めの音が僕の口の中で鳴り出したんです...

 

麻酔が効いてて痛くないから逆に不気味...

 

そこからも

ひたすら大袈裟な音がいろいろと鳴り続き

 

ノックアウト.....

 

青ざめた僕を見て

全てを察した先生が... やめますか? と一言...

 

手術がどのぐらいの段階まで進んだのか聞いたら

10分の1だと.....

 

 

結局

僕も後には引けないので手術は続行

 

そこからは

音が変わることもなく...

 

麻酔も効いているので感覚は全くなし!

...と思いきや

 

手術が進むほど

やり方がどんどんエグくなってきて

 

ゴリゴリと口の中をいじくり回され...

 

痛みも麻酔を貫通し始めて

それなりの感じになり始めた...

 

しんどい.....

 

 

...とか思っていたら

 

先生がまた一言

 

「じゃあ二階堂さん(仮名)歯抜けましたので...」

 

いや意外と早.....

 

ということで

なんだかんだ手術はアッサリ終わり

 

結局恐ろしさも最初がピークだった

 

めでたしめでたし...

 

...と

いきたいところだけど

 

聞くところによると

これ麻酔切れてからが本番なんでしょ...?

 

記事を書いてる段階ではまだ切れかけで

ちょっと痛いくらいの感じなんだけど...

 

数日間は耐えられない痛みが続くって

説明の時先生が言ってたし

 

抜いた後1週間が地獄って

ガチも言ってたし...

 

痛み止め5日分出たし.....

 

とりあえず... その後の経過に関しては

明日以降の記事にまとめようと思います...

 

 

...ちなみに

 

抜いた親知らずの画像は

モザイク加工をも貫通するアレさだったので

貼らないでおきます...

 

こんなモノが僕の歯茎の中に埋まってたんだな.....