どうにかなってる日記

日記オブザトマトオブザトマト

永遠の意味

いきなり1つの問いを投げかける

 

11という名の永遠の素数とは

一体なんだったのか...

 

 

昨日

去年のパシフィコ夜公演のブルーレイを見た

 

なっちは学業専念でお休みだったとはいえ

11人体制のナナニジのライブはこれが最後

 

そんなライブを今見て...

 

今のナナニジがどうとかではないんだけど

 

この11人だった頃は

もう絶対に戻ってこないんだな...

 

ふと思った

 

ここで最初の問いをもう一度書く

 

11という名の永遠の素数とは

一体なんだったのか...

 

 

ナナニジはこの前から

新メンバーが入って14人体制となり

11じゃないやん! というツッコミが散見された

 

しかし

それは当たり前と言ったら当たり前

 

落ち着いて考えたら... 世の中には

永遠なんてものは基本的にありません

 

じゃあ

11という数字は永遠じゃなかったのか...?

 

それは違う

 

永遠なものは完全にないわけではなく

存在することにはするんですよ

 

永遠とは

 

終わってしまったもの

 

つまり思い出です...

 

あの頃のナナニジ...

 

11という数字と密接に関わっていた頃のナナニジは

すでに思い出になってしまったわけだ

 

そう捉えると

ナナニジ第2章という言葉も

なっちが言っていた生まれ変わるという言葉も

全てスッと入ってくる

 

グループ自体... ちはるんが卒業した段階で

11という数字には固執しなくなっていたし

 

なんなら

これからメンバーが減ってまた11人になろうと

それはもう最初の意味とは違う全く別の11人

 

今のナナニジは

新しいスタートを切ったばかりの

第2のナナニジなんですよ...

 

つまり... 1stアルバムのタイトル

11という名の永遠の素数という言葉は

そういうことを表すものだった...

 

...と思うんだけど

 

みなさんどう思います?

 

 

そもそも

なんで昨日パシフィコ夜公演を見たのかというと

 

f:id:tanosinakama:20220301155835j:image

新しいペンライトが届いたから

そのテストを兼ねて...

 

前々から見返そうと思っていた

このライブを見たわけですよ

 

f:id:tanosinakama:20220301155832j:image

このペンライトは今回のツアー用のペンライト...

 

新メンバーを除く6人のメンバーカラーと

グループカラーを合わせた7色に光る

 

そういう事情があるから

7色のうち2色がピンク(濃いピンクと薄ピンク)

 

なんならも2色(濃い青と水色)

 

ある意味面白いペンライトだと思う...

 

f:id:tanosinakama:20220301155844j:image

光らせると

てっぺんのロゴが光を通してキレイ

 

f:id:tanosinakama:20220301155838j:image

お好み焼きライトと並べてみた

 

f:id:tanosinakama:20220301155841j:image

そして

実際振り回してみた感想としては...

 

やっぱり... いわゆる普通のペンライトだから

お好み焼きライトよりも扱いやすい

 

けど

色が少ないのはちょっと寂しい

 

せめてぐらいは光ってくれてもいいじゃん!!!

 

 

...そんなこのライトを振って

 

今度のツアーでは...

たぶんあるであろう配信を見るつもりなんだけど

配信がなかったら諦めます...

 

 

.....

 

ナナニジ第1章は終わった

 

けど第2章が始まった!

 

11人ではなくなり

 

一時期は6人にまで減り

 

今は14人になりました

 

これからまた

メンバーの増減はあるかもしれない

 

けど...

 

それまでに過ごした今の積み重ねが

それぞれ永遠になっていくということです...