どうにかなってる日記

トマトの日記2023

正義は罪なのか

f:id:tanosinakama:20220128132240j:image

今日公開の仮面ライダーセイバーのVシネ

罪の三を早速見に行ってきた

 

ネタバレする前に...

とても良い映画だったとだけ書いておきます

 

以下はネタバレ注意.....

 

 

 

 

今回のVシネはテレビ本編の8年後が舞台

 

なんで8年後? って思ったんだけど

見ればわかるそれなりの理由があった...

 

予告の段階ではあらゆることが謎に包まれていて

本編もファンタジック書店かみやまが大炎上という

衝撃の場面からのスタートだったし

 

新キャラも大量に出てきたから

 

コレどうなるんだ...? と思ったんだけど

 

見ているうちに全てが繋がっていき...

中盤以降の重い展開はとても見応えがあった

 

正義は罪なのか...

ポスターに可愛いフォントで書かれたこの言葉が

全てを物語っていた

 

仮面ライダーも完璧ではない...

正義を全うしようとしても犠牲は生まれてしまう

 

そして

それは理不尽にも仮面ライダー達の罪となる.....

 

血まみれの犠牲者たちが

ブレイズに重くのしかかるシーンや

 

信じていた人が

飛羽真や賢人への復讐を望んでいたことが

判明するシーンはホントに辛い...

 

しかし... 罪を背負いながら戦う3人は

最高にカッコよかった.....

 

あと... ファルシオンに関しては

倫太郎の父が変身するという前情報があったから

実は3人いたというのにはビックリした

 

なんなら倫太郎の父

全然黒幕じゃなかったしね!!!

 

 

この映画

見ているうちにどんどん風呂敷が広がっていくから

マジで今回じゃ終わらないかもと思ったけど

 

ラストで全部が判明して...

しかもめちゃくちゃハッピーエンドという

とても後味が良い映画だった

 

たった1時間ちょいの上映時間で

あの流れを作って

ハッピーエンドに持って行けるって...

 

ホントにやばいよね(賞賛)

 

まさに主題歌のタイトル通り

甘くほろ苦い作品だった

 

セイバー好き... とりわけ3剣士好きの人は

今すぐ映画館に行ってきてください

 

ただ...

 

話が暗くて難しい上に

剣士達はほとんど変身しないから

ちびっ子には... ちょっと早いかもしれない...

 

まさに大人の味.......

 

 

...

 

.....大人の味といえば

 

最後に流れたエンドロール...

 

アレも...

ビックリした.....

 

仮面ライダーを見ていると思ったら

突然オシャンティーな映像が流れ出したから

マジで何かと思いましたよ...

 

まあ... なんか前に

セイバーのキャラ(俳優)大集合の

オシャレ写真集みたいなやつとかもあったし

 

オシャレというのは

セイバーのもう1つの側面なのか...?

 

でも実際

セイバーってそういう雰囲気も合うよね

 

最後まで驚かされっぱなしでした.....