どうにかなってる日記

いつの間にTomatoの日記

光たもれ

いろいろ落ち着いたから

今日は一気にトリガーの録画を消化した

 

いろいろ起こる重要な話が2話

その後日談が1話... という流れの3つを見たんだけど

しかしコレがまたややこしい

 

説明するのも難しいけど

 

忘れた頃に記事を読み返した時のために

話の中の重要な部分だけ書くと...

 

まず

ウルトラマントリガーが敵にやられそうになった時

 

トリガーの中身であるケンゴが

謎の力で3000万年前の過去に飛ばされて

現在のトリガーの身体はガワだけになる

 

3000万年前では... 闇の巨人達と共に

禍々しい見た目のトリガーが大暴れ

 

というのもトリガーは元々

トリガーダークという悪者だったのだ...

 

一方その頃現在では... ガワだけになったトリガーが

なぜかそのトリガーダークとして覚醒

 

街を破壊して回り始める...

 

また

話は3000万年前の世界に戻る

 

いつしかトリガーダークは

エタニティコアという強大な力にたどり着く

 

しかし...

トリガーダークがそれを手にしようとした時

 

ケンゴが

トリガーダークの精神世界(?)への突入に成功

 

そのままトリガーダークと拳で語り合う...

 

そして最終的に

ケンゴの一撃がトリガーダークに届き

 

トリガーダークが初めて笑顔を見せた時

 

ケンゴは

その笑顔のトリガーダーク(ウルトラマントリガー?)

自分自身なのだと気づいた...

 

そしていろいろあって

ケンゴは現在に戻ってきて

 

トリガーダークとは別の

新しいガワのウルトラマントリガーに変身

 

まさかのトリガーvsトリガーが実現

 

そんな中... 他の闇の巨人も現れたりして

戦いは混沌としてくるんだけど

 

そこにユザレが現れて

ケンゴにエタニティコアの欠片を託す...

 

トリガーは

そのエタニティコアから生まれた新しいキーで

グリッタートリガーエタニティに強化を果たし

 

暴れ回るトリガーダークを撃破したのでした...

 

めでたしめでたし...

 

 

難しい...

 

結局ケンゴの正体は

闇の巨人トリガーダークから生まれた光の化身...

 

つまり

トリガーダークのを外側から包み込んでいた

そのものであり...

 

言い換えれば

正義のウルトラマントリガーそのもの...

 

それが現代に転生した存在だった

 

だから... ケンゴが3000万年前に遡って

トリガーのガワだけが残った時に

闇のトリガーダークが復活してしまった...

 

ってことなの...?

 

なんか... まあ確かにややこしいけど

改めてこう書くと理解はできた気がした...

 

合ってるかどうかは別として.....

 

...にしてもやっぱり

事実が判明するシーンのアッサリさは異様だった

 

ケンゴがトリガーそのものだったって

相当な重大事実よ...?

 

いや

ティガを見てないからわからないだけで

実はティガでも同じ展開だったとか...?

 

だとしたら

こんな長々と書いてるのが恥ずかしいな...

 

 

てか... ケンゴの正体以外にも

あの話には謎がいっぱいあったけど

 

一旦置いといて

それ以外の感想を書く

 

とりあえず書きたいこととしては...

 

とにかく

トリガーダークがカッコイイ!

 

あの重厚なデザイン...

もはや嫌いな人いないでしょ

 

そして

歩いてるだけで街を破壊するという凄まじさ...

 

まさに完全無欠です...

 

そんなトリガーダークですが

 

倒された後

イグニスに力(?)を吸い取られてたし

イグニス自身もスパークレンスを手に入れてたから

 

今後は

イグニスがトリガーダークになるという展開...?

 

なんか

ヒュドラを恨んでるみたいな話もあったし

 

お笑い枠から一転して

復讐に燃えるシリアスな戦士になってしまうのか...?

 

イグニス...

 

 

長くなったから今日の記事は終わり

 

とりあえず... ウルトラマントリガー

ようやく最新話まで追いつけてよかった

 

これでリアタイ勢に戻れます...