どうにかなってる日記

聖剣に選ばれなかったトマトの日記

旅立ち

今日

無事に高校を卒業した

 

f:id:tanosinakama:20200302175528j:image

なんだかんだで6年仲良くした部長...

 

f:id:tanosinakama:20200302175728j:image

異様な存在感を放った扇子...

 

f:id:tanosinakama:20200302175927j:image

最近全然会ってなかった数学くん...

 

f:id:tanosinakama:20200302180021j:image

恐ろしさの中に優しさもあったサイコパス...

 

f:id:tanosinakama:20200302175905j:image

比較的話しやすかったカフカ...

 

f:id:tanosinakama:20200302180658j:image

あと

アメリカから不味いお菓子を持ち帰ってきたアイツ...

 

その他もろもろ

 

みんなみんな大切な友達だ.....

 

この中高6年間は

いい6年間だったとも思えるし

ろくでもない6年間だったとも思える...

 

まあ終わってみれば全部大切な思い出ですよ

 

うん

 

 

6年間の思い出に浸るのはこの辺までにしておいて

今日1日のことも書いておく

 

今日最大のイベントはもちろん卒業式

 

まず

式を行う体育館に向かう前に別の場所でスタンバイ

 

予行をやっていないから

先生の話を聞いて流れを頭に入れておく

 

ぶっちゃけ何言ってんだかよくわからなかったけど...

 

その話を聞いている途中

ふと制服に目をやってみた

 

あぁ... この制服を着るのもコレで最後か...

 

ん? ボタンが1つ外れてるぞ...

ちゃんとつけ直そう...

 

あれっ

 

ボタンがない

 

(カラカラカラ...)

 

ん? なんだ?

 

床に目をやると...

 

ボタンがある

 

つまり

座っていたらデブすぎて制服のボタンがはち切れた

 

なんだそれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

まあ... ひと笑い取れたしよかったかな...って...

 

いや

ひと笑い取れたのはよかったけど...

 

やっぱ69キロは伊達じゃねえな...

 

痩せなければ...

 

 

そしてついに卒業式本番

 

...なんだけど

やっぱコロナだからメチャクチャ特殊

 

 

まず歌を歌わない

 

でも伴奏はちゃんとやる

 

だから

国家の伴奏を聴きながら国旗を眺める時間とか

校歌の伴奏を聴きながらボーッとする時間とか

仰げば尊しの伴奏を聴きながら感傷に浸る時間とか

 

そういう謎の時間があった

 

なんとも異様な雰囲気だった

 

 

さらに卒業証書をもらわない

 

先生の呼名もあったにはあったけど

普通に出席を取る感覚のハイスピードな感じ

 

証書を貰うのは代表者1人だけ

 

コレのおかげでたぶん今年は

うちの学校史上最速の卒業式になったと思う

 

ちなみに証書は教室で担任からもらった

 

 

そして校長の話

 

コレはいつも通り長い...

 

長い......

 

長い.............

 

 

でも

そこまでして卒業式をやってくれた学校には感謝...

 

今日

僕達はこの学校から巣立ちました.....

 

涙.....

 

 

ということで明日から大学に入るまでは

長いニート...もとい春休みに突入

 

やることない!!!!

 

ゲームだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

(追記)

ある筋の情報によると

証書の授与はいつも今年と同じハイスピードらしい...

 

ホントかな?

 

まあ

そういうのもあるのねってことで...