アイカツとタイムレンジャー

あるトマトの日記

別れ

恐らくこれが

1代目iPhoneで書く記事としては

最後の更新となるだろう

 

なにせ

もう新しいiPhone(同じ機種同じ色)が

すでに僕の家にいるのだ

カメラぶっ壊れてるからその写真は撮れないのだが

 

そして今使ってるスマホは何日か後に

どっかに送らなければならないらしい

あくまでも取り替えだから

 

しかし持ち主なのに

送る場所をよく知らないとはこれいかに

 

まあいい

今日はこのスマホとのお別れ会をしよう

 

 

思えばこいつと出会ってもう1年3ヶ月ほど経つ

 

歩道橋から落としてバキバキに割れたのも

今ではいい思い出だ

 

ありがとう、そしてさようならスマホ

 

スマホからスマホへ...

憧れのシャイニングラインは繋がっていく...!

 

聞かせて? これは誰のスマーホー?

見つけた! これは私のスマーホー!

 

以上、号泣必至のお別れ会

短っ

 

スマホォォォォォォっっっっ

なんでぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっっ

 

 

そんなわけで

明日からは心機一転

新しいスマホでブログ更新だ、たぶん

 

まあ遅くとも

明後日には新しくなってるだろう

 

 

さて 

今日はなんとなく

マリオギャラクシーを久々にやった

2じゃなくて1だ

 

ピクミンのヒヤヒヤ感はもういらないから

マリオで癒されようという考えだ...

 

 

1が2と決定的に違う点

 

それは宇宙船の広さだ

 

2はそんなに広くない

野菜で例えるならばトマト

f:id:tanosinakama:20170718211905j:image

しかし1は違う

野菜で例えるならば大根だ(画像ナシ)

 

 

今日遊んだデータ

 

すでにクッパは倒していたのだが

大根の先端にあたるワールドに

全然手をつけていなかった

 

ある程度星を集めてれば

最後のワールドで

そんなに集めなくてもラスボスまで行ける

マリオギャラクシー1はそんなゲームなのだ

 

そんなわけでやって来たのは

最後のワールドの一角

ヘルプロミネンスギャラクシー

マグマだらけで

見るからにヤバそうなギャラクシーだ

 

その中でも頭がおかしいと思ったのは

「回避不能! メテオレイン」

とかいうやつ

 

隕石の降り注ぐヘルプロミネンスギャラクシーを

星目指してひたすら駆け抜けるステージ

 

様々な苦難を乗り越え

をめざして駆け抜けるマリオの姿は

さながら某スターライトクイーンのようだった

 

今日は憧れのシャイニングラインの出番が多いな...

 

そのステージ

やたらいろいろやらされるが

特にヤバかったのは最後の玉乗り

 

なんかとにかくヤバかった(語彙力皆無)

 

ピクミンの方が100倍ヤバイが

ザ·万人向けであるマリオと

ヤバさで比べてはいけない

 

 

人生最後に書く文章が

これまで全然話題に上がってこなかった

マリオギャラクシーだったスマホの気持ちは

いったいどんなものなのだろうか

 

突然の別れは寂しいが

さよなら、スマホ